« またまたやってきたレアルだが | トップページ | 祝初代表・巻選手 »

2005年7月27日 (水曜日)

あんたたちの「自由」って何だ?

毎日新聞の配信ニュースから

扶桑社の教科書、不採択請願 自由法曹団東京支部が都教委に

メンバーらは「歴史教科書ばかりが注目を集めているが、公民教科書にも問題が多い。今回こそ都教委が良識を発揮してほしい」と話した。

はあ?検定を通過した(つまり学問的な意味での間違いを訂正された、と一応認識してよいだろう)教科書を、自分たちの考えに合わないからと言って、不採択を請願だと!?一体何様なのだ、自由法曹団???

裁判員(制度が実施されて)なんぞに呼ばれたら、こんな奴らと「仕事」する可能性もあるんだよな。拒否権くれよ〜。

|

« またまたやってきたレアルだが | トップページ | 祝初代表・巻選手 »

コメント

以下、弁護士法。
(弁護士の職責の根本基準)
第二条 弁護士は、常に、深い教養の保持と高い品性の陶やに努め、法令及び法律事務に精通しなければならない。

 自由疱瘡団、じゃなかった自由法曹団、きっと「深い教養の保持と高い品性の陶やに努め」に抵触しているぞ。
 この教科書を使うと戦争が起きるってか?チンチンに毛がある大人のクセして、こういう思考を組み立てる人たちを私は信用しないぞ。(あ、私は弁護士ではないので品性低くていいのです)
 こういう奴らを諫める弁護士団体が出てこないのはなぜだ?(出ているのか?)

投稿: Joe | 2005年7月28日 (木曜日) 18時51分

Joeさん。
弁護士法まで引いて頂いてありがとうございます(^_^)。

結局、東京都教育委員会は、つくる会の教科書を、従来から使用している養護学校など19校の他に、都立の中高一貫校など、合計23校で採択しましたね。

東京都の良心ということでしょう。
栃木県大田原市でも採択されましたし、初回のような採択率の低さはないでしょうが、どれくらいの採択率になるか、関心のあるところです。

投稿: フロレスタン | 2005年7月28日 (木曜日) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/5182386

この記事へのトラックバック一覧です: あんたたちの「自由」って何だ?:

» 教育を日本国民に取り戻す、その9 [防衛マガジン]
日々のお勤めご苦労様です。防衛マガジン管理人です。 暑さ寒さも彼岸まで、皆さん体調に気をつけてがんばりましょう。 さて、子供達を敵国の手から防衛するには。がテーマです。 国防は我々の精神の問題です。 自由と独立を守る強固な意志を持つことが、国防において一番大切なことです。 世界が平和であり、人類が皆平等で争いの無い世界は日本国民も望むところだと思いますが、 現実はそのようになっていません。 相変わらず世界には紛争が絶えません。 現代の戦争は情報戦であり、国防で一番大切な、自由と独立... [続きを読む]

受信: 2005年7月31日 (日曜日) 00時18分

» 教科書採択 [あじきや分店]
以前記事にした、教科書採択の件に関して、記事を発見。一部、掲載します。 都立一貫 [続きを読む]

受信: 2005年7月31日 (日曜日) 10時00分

« またまたやってきたレアルだが | トップページ | 祝初代表・巻選手 »