« 不惑を過ぎてもワクワクさせられる惑星の新発見 | トップページ | 地震 »

2005年7月19日 (火曜日)

熱中症による死亡事故

京都で少年サッカーのレフェリーをつとめた、46歳の池田さんという方が熱中症で亡くなった。
走ると右足首の古傷が痛むので、有資格者であるが、ここ何年かは私は試合も審判も遠ざかっている。しかし夏の暑いさなかに同様の経験(主審)をしており、その過酷さはわかる。実際、子供達の合宿に付き合っておかしくなりかけたこともあった。同世代。謹んでご冥福をお祈りする。

しかし、何か前兆はなかったのだろうか。体調があまりよくないのに、責任感が強くて、無理してしまったということはなかったろうか。ハーフタイムで副審や大会関係者などは異常を感じなかったのだろうか。
現場の様子がわからないから、あれこれ考えるが、いずれにしても残念である。

子供達も、もしも自分たちの試合の笛を吹いた審判が熱中症で亡くなったと知ったらショックを受けるだろう。そもそも子供達が熱中症にかからないように、適度に給水させたり、体調を見たりするのも、少年サッカーでの審判の役割の一つである。その審判当人が亡くなってしまったのだ。何が起きたのか。

報道によると「主審を務めた後、気分が悪くなり、大会本部のテントで休んでいた」というから、この段階で適切な処置を施していたら、助かったかもしれない。

これから夏本番。同じような犠牲者を出さないように、熱中症に関して正しい知識を身につけ、予防すると同時に、いざという時に適切な対処ができるようにしたいものである。

|

« 不惑を過ぎてもワクワクさせられる惑星の新発見 | トップページ | 地震 »

コメント

『しかし、何か前兆はなかったのだろうか。体調があまりよくないのに、責任感が強くて、無理してしまったということはなかったろうか。』

これは凄く感じますねえ。真面目な方だったんだろうと推測しますが、やっぱり自分がいつまでも若くはないことは常に考えておかないといけないですね。

僕は草ラグビーの審判やってますけど、夏場は防衛策で首に濡れタオル巻いて、ラグビージャージは予めわざと濡らしてからやります。選手には、ヘッドギア濡らしてやることを推奨しています。

『報道によると「主審を務めた後、気分が悪くなり、大会本部のテントで休んでいた」というから、この段階で適切な処置を施していたら、助かったかもしれない。』

ハーフタイムは水の掛け合いするなんてのでもいいんですよね。まさかとは思うけど、僕らがガキの時みたいに、「根性論で水飲まない」なんてやっていたんじゃないだろうなと懸念します。

米国みたいに、真夏はオフシーズンとして、水泳やって基礎体力作りに専念するってのも考察すべきかもしれません。ラグビー、サッカーは運動量が洒落になりませんからね。

投稿: JosephYoiko | 2005年7月19日 (火曜日) 11時21分

JFA(日本サッカー協会)は、夏の熱中症予防と水分補給については、うるさいくらい末端の組織まで指導しますから、根性論は考えられませんねえ。

私の地元の大会だと、試合当日の当番チームあるいは対戦チームのいずれかのお母さんが、審判にもハーフタイムにきちんと給水してくれますし、そもそも暑ければ自分でも水分持参します。

京都の大会は、運営方法を見直す必要があるかもしれませんね。

投稿: フロレスタン | 2005年7月19日 (火曜日) 21時16分

ああ、そうか。京都でしたね。
糞暑い盆地だから、空気がよどんだ感じになっているんでしょうねえ。酸欠もあったかも。

投稿: JosephYoiko | 2005年7月20日 (水曜日) 00時13分

TB ありがとうございました。

貴殿の仰るように、芝生のグラウンドはこれから先是非増やしてほしいと思います。
Jリーグ構想にも確かあったんじゃなかったかな?
ところで、天然芝と人工芝との違いはどんなかんじですかね。?
最近の人工芝は、昔とは大分違うらしいと聞きましたが。
昔はころぶとすぐ火傷みたいになりましたが・・・
管理の問題からも、これからは人工芝が増えてくるんでしょうかね。

投稿: ありちゃん | 2005年7月20日 (水曜日) 04時45分

(^@^)<フロレスタンおじちゃんは夏バテかな?それともお酒飲みに行ったのかな?ちょっと心配。

投稿: JosephYoiko | 2005年7月23日 (土曜日) 01時45分

私は外であまり酒飲まないので(笑)。酒は好きですけどね。いつもは一人で仕事しているから、一緒に飲みに行く、という機会が少ない。

で、ちょいとバテ気味です。もともと夏に弱くて、胃に来るんですが、今年は仕事少ない、金がない、で余計に胃に来てます(^_^;)。

投稿: フロレスタン | 2005年7月24日 (日曜日) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/5034292

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症による死亡事故:

» 他人事とは・・・ [今日のありちゃん一家]
熱中症にたいして先ず京都での事故ですが、少年サッカーの審判をしている一人として、 [続きを読む]

受信: 2005年7月19日 (火曜日) 06時30分

» 意識が朦朧としてそのまま [サイクルロード 〜千里の自転車道も一ブログから〜]
数日前のニュースで、ヒートアイランド現象によって熱中症のために救急車で搬送される患者が、以前の2倍に増えているというのがありました。そうでなくても、夏は熱中症に気をつけましょうと、誰もが言います。気をつけているつもりの人もいるでしょう。ところが、今まで熱... [続きを読む]

受信: 2005年8月 8日 (月曜日) 20時10分

« 不惑を過ぎてもワクワクさせられる惑星の新発見 | トップページ | 地震 »