« 群馬県警は子供の誘拐や失踪事件が苦手? | トップページ | 何が言いたい共同通信 »

2005年7月 8日 (金曜日)

テロを許すな、テロに屈するな

2012年のオリンピック開催決定の喜びに沸いたロンドンが、一夜明けて悲しい朝を迎えた。
恐らくアル・カイーダの犯行であろう許すべからざる卑劣な多発テロである。決まり文句になってしまうが、犠牲者の方のご冥福をお祈りするとともに、負傷者の方の一日も早い回復を願うばかりである。

私は短期間ではあるが4回渡英しており、今回の事件現場もエッジウェアロード駅以外は降りたことがあるし、二階建てバスも乗った。つまり、日時があえば、自分が被害に遭っていた可能性もあるのだ。実際、渡英直前にロンドンでレストランが爆破される、という事件があったこともある。当時は英国のテロというともっぱらIRAの犯行であった。鉄道駅でスーツケースを預ける時に、厳重なチェックを受けたこともある。その時に気になったのは、そういうチェックを担当するのが、たいてい旧植民地出身者や移民などである。危険な仕事は彼らの役割という訳だ。これはこれで、そんなことでいいのか、という問題はあるが、今回それは置いておく。

IRAのテロも根源は宗教対立だが、これはプロテスタントとカトリック。いわばキリスト教内での兄弟喧嘩だった(だからといって大問題であったことは間違いないが)が、今回はいよいよイスラームとの対立が持ち込まれた。イラクを含む中東の問題には英国は19世紀から関与している訳で、今回のようなことが起こったからといって、いきなり怯むような国ではないだろうが、それでもイラクからの英軍の撤退話がささやかれていたことを考えると、ブレア政権の対応には、かなりの困難を伴うだろう。

エディンバラでサミットが開催されていたこともあり、ゲスト国も含めて集まった各国首脳達が、テロに対する批判の声明を出したのは当然であるが、どうも約一ヶ国その中に、自らも国内でテロを働いている国が混じっているのは、何とも解せないことである。

それと日本の過剰反応が心配だ。鉄道駅でのゴミ箱撤去はしかたがないといえば、しかたがないが、ロンドンで爆破テロがあったから撤去か?をひをひ、主体性はないのかよ。危機管理ができてないじゃないか。左翼反戦平和主義者達が、またぞろイラクからの自衛隊撤退を声高に叫ぶのも目に見えている。しかしアル・カイーダはそんなことでテロをやめたりしないだろう。非常に困難だが、テロ組織は国際協力で殲滅するしかないのだ。

そして、日本ももっと普段からきちんと危機管理に当たるべきだ。そしてそのためには、スパイ防止法も必要だろうし、CIAのような情報(Intelligence)機関の設立も不可欠だ。これらに情緒的に反対するだけであれば、結果テロリスト達を助けていることになることを、左翼反戦平和主義者はわかっているのだろうか。

|

« 群馬県警は子供の誘拐や失踪事件が苦手? | トップページ | 何が言いたい共同通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/4883963

この記事へのトラックバック一覧です: テロを許すな、テロに屈するな:

» 本当のトコは、どうなんですか?ブッシュさん。 [SUPER-X.COM]
こんばんわ、super_xです。 2012年オリンピック開催がロンドンに決定し、喜びに沸く英国。 その英国では、G8主要国首脳会議も開催されていて、 世界の目が注目している英国。 現地時間7/7朝9時前、またもテロ行為がおき、 英国は喜びから、悲しみにつつまれた。 そして世界中で、テロへの怒りが巻き起こった。 ロンドンで同時爆破テロ 死傷者多数 ロンドン中心部で7日午前8時50分(日本時間同日午後4時50分)ごろから約1時間の間に、金融街シティーに近いオ... [続きを読む]

受信: 2005年7月 9日 (土曜日) 02時24分

» 同じようだけど、違いは歴然。ロンドン同時テロ [MARGARETの徒然草]
午前11時ごろ、たまたまついていたNHKのニュースで知ったのですが、オリンピックが決まって喜んでいた直後の衝撃的テロです…。   英国テロ勃発!犯人はアルカイダか?(毎日新聞)   今回、私はまず、ブッシュ大統領とブレア首相(リンクはいずれも外務... [続きを読む]

受信: 2005年7月 9日 (土曜日) 13時11分

» ロンドンで同時多発テロ [1喝たぬき]
警備を厳しくしてもテロを完全に防ぐことができないのは言うまでもない。USAが主張しているテロ支援国家を軍事的に攻撃して破壊することは、無駄というより逆効果である。アルカーイダのイスラム義勇兵を刺激し戦闘意欲を高め、イスラム教徒移民の間からアルカーイダに投じる... [続きを読む]

受信: 2005年7月 9日 (土曜日) 13時22分

» ロンドン同時多発テロに思う [The show must go on]
 実は私たちは戦争中なのだということをあらためて思い知らされる一週間でした。戦争とはテロリストに対してです。サマワの自衛隊は道路に仕掛けられた爆弾で軍用車が破損、その後も宿営地を狙った迫撃砲弾などにより、活動が大幅に制限されてしまっています。  その矢先、ロンドンでは五輪開催地決定の喜びもつかの間の爆破テロ。アルカイダをはじめとしたイスラム過激派にとって米英、それに加担する日本やイタリアなどは敵。私たち日本人は自衛隊を派遣しているだけ、と思わされているけれど、対テロという概念では十分戦争状態に突入し... [続きを読む]

受信: 2005年7月 9日 (土曜日) 21時00分

» ■また同時多発テロ [音屋の日記]
ロンドンで起きた同時多発テロ は今夜の段階で死者が50名を超えたという 。 先日、ニューヨークの同時多発テロの時 を思い出したばかりで、なんか複雑な心境だ。 「イラクとアフガニスタンへの英国の関与に対するイスラム戦士の報復」だそうだが、大国の... [続きを読む]

受信: 2005年7月10日 (日曜日) 01時31分

» テロへの対抗手段 [医師が医師求人サイトを採点]
G8サミットが開かれたいた連続テロ。欧州の聖戦アルカーイダ組織という集団(イスラム過激派)が、Webサイトで反抗声明を流しているようだ。この無差別テロの犠牲者は、死亡が50人以上、負傷者700人以上と報道されている。医療制度が崩壊されている英国でこれだけの負傷者の..... [続きを読む]

受信: 2005年7月10日 (日曜日) 08時42分

» テロの後の対応について思うこと。(知ったかぶり) [どす恋喫茶ジュティムァ]
ロンドン同時多発テロについて。勝手な解釈と勘違いもあるかもしれませんが、俺が思うこと書きます。あくまで一個人としての見解なので信じ込まないでください。 現在遺体が確認されているのは49名。50人以上は確実だが、100人は超えない見通しらしい。より正確な情報が知... [続きを読む]

受信: 2005年7月10日 (日曜日) 13時27分

» テロ [SK-1]
みなさんご存知でした? ロンドンのテロ。 僕、今日知りました。 あんまTV見ないので知りませんでした。 今、新宿に住んでいるので、怖くなりました。 危機感というのは必要です。 危機感を持っていれば、何かあったとき “やっぱり”と思えるし、 回りから、慎重で頼れる存在に見られます。 一方危機感がなければ… 何かあった時、どうでしょう? 楽観的で頼れないやつ。でも なにもなければ 危機感�... [続きを読む]

受信: 2005年7月10日 (日曜日) 19時26分

» イラクロード(イラク武装勢力専用あぷろだ) [SIDE-B]
先日の記事でもお伝えした、斎藤昭彦氏の動画をアップロードされたサイトの管理人さんが、また新たに面白い事をやってくれました。このアップローダーは斎藤昭彦氏の動画以外にも度々テロリストの連中に利用され続けていたそうです。 そこで従来のあぷろだを「イラク専用... [続きを読む]

受信: 2005年7月16日 (土曜日) 10時16分

» テロはもう止められない [おフランスざんす]
ご声援ありがとうございます。 人気ブログランキング、みなさんのおかげで只今16位です。 来たからには絶対クリックしてってね。投票お願いっ! 人気ブログランキング参加中 [続きを読む]

受信: 2005年7月20日 (水曜日) 07時33分

« 群馬県警は子供の誘拐や失踪事件が苦手? | トップページ | 何が言いたい共同通信 »