« 1世紀前もこんなだったのか | トップページ | イーラーン・北朝鮮戦を見て »

2005年6月 4日 (土曜日)

もう1点欲しかったが勝点3はベストの結果

アウェーのバフライン戦に勝った。快勝といってよいだろう。新フォーメーションもうまく機能したようで、小野の負傷がマイナスになるどころか、チーム一丸となった戦いぶりにつながった。彼自身は骨折ということで、心身ともに痛いだろうが、一安心というところだ。

前半のいい時間帯に流れの中で得点できたことは、今後の戦いにもいい影響を与えると思う。
後半に追加点が欲しかったし、前半の先制後から何度かチャンスはあった。PKもらってもおかしくないシーンもあったが、これはアウェーの判定だろうし、暑さによる疲労という要素も考慮に入れると、上出来だ。

バフラインは元気がないように見えたが、ホームで負けられない重圧があったのかもしれない。
ジトカ監督のコメントでは、カタルリーグでの選手の疲労やけが人でベストメンバーが組めなかったことなども敗因としてあげられている。思い通りにいかなかった悔しさがにじむが、淡々としているようにも感じられる。判定への不満もなく、これはこれで爽やかである。

日本サポーターは大いに歓迎されたようだし、日本選手にサインを求める地元の人もいたという。どこぞの国での大会と違って、こういうのはいいよね。代表チームに対してはアウェーならではのいろいろな「嫌がらせ」はあったのかもしれないけれど。

これから躍進するだろうバフラインのサッカー。中東で日本とは離れているけれど、同じ島国どうし、切磋琢磨できる機会が増えるといいと思う。

まだ最終結果は出ていないが、もしもバフラインが3位になったとして、プレーオフで頑張って本大会に出てもらいたいと思う日本人も少なくないのではないだろうか。

ジーコは、記者会見でFW鈴木についての質問で記者団から笑いがおこった、ということに激怒し、沈黙を貫いた。これは恐らく選手達の士気を高めたことだろう。いろいろと批判されるジーコだが、選手に対する信頼と優しさは彼のもつよい資質だと思う。そして、またしても傲慢さを発揮したマスゴミである。記者会見は2ちゃんねるではないのだ。もしかして質問した記者は「ねらー」か?

累積警告で次の北朝鮮戦は中田英、アレックス、中村が出場できない。イーラーン戦で退席くらった監督が出場できず、けが人も多い北朝鮮とどっちが痛いのか?
トップ下は小笠原がいるし、アレックスの代役には三浦淳がいる。忘れかけている人もいるかもしれないが、ボランチには稲本も遠藤もいる。中田浩もいるが、昨日の途中出場ではあまりきれがなかったように感じられた。FWを2トップに戻すことも可能だし(大黒・柳沢ってのを見てみたい)、3-6-1を継続するなら本山もいる。選手層の厚い日本代表はそんなにヤワではないはずだ。

B組はイーラーン、日本とバフライン、北朝鮮との差が開いてしまったが、A組はこれに比べると混戦だ。
昨日の結果でサウーディーヤが勝点8、韓国が7、クワイト(クウェート)が4、ウズベキスタンが2。上位2チームが優位なことは変わりないだろうが、残り2試合での変動の可能性もある。

いずれにしてもどちらの組も8日の試合の結果で、出場権が決まったり、かなり先行きが見えてくる。
選手達は大変だけれど、日本代表、応援してまっせ。

|

« 1世紀前もこんなだったのか | トップページ | イーラーン・北朝鮮戦を見て »

コメント

マスゴミの連中は、師匠(鈴木隆行)が、2002のW杯グループリーグの対ベルギー戦で貴重なゴールをあげた、という事実を忘れてやしないか?

日本人FWでW杯本大会でゴールしているのはゴンと師匠の2人しかいないんだよ。

投稿: フロレスタン | 2005年6月 5日 (日曜日) 02時08分

 TBさせてもらいます。

 ワールドカップ出場権は、グループの上位2チームが出場権を得て、3位になっても完全出場権を逃したわけではないようです。私が知っている範囲のサッカーの歴史は、「ドーハの悲劇」あたりから・・・振り返れば10年前です。ラモスは、ビーチサッカーで監督として成績を残していますし、当時の選手が代表監督となって指揮をとることも今後ありえますね。
 バフライン?管理人様の記事を読むと、何とも自分がにわかファンに思えてなりません^^;

投稿: | 2005年6月 5日 (日曜日) 02時18分

夏様、いつもお立ち寄り頂きありがとうございます(^_^)。

今回のアジア最終予選は、2つのグループの3位どうしがホームアンドアウェーのプレーオフでアジア5位を決め、北中米カリブ海4位のチームと同じくホームアンドアウェーのプレーオフで本大会出場を決めることになってますね。

バフラインですか。その他の地名や人名表記も含めて、できるだけ現地の発音に近いものを、という考えに基づいてます。多分バフラインなんて表記しているのはサッカー関連では私くらいじゃないかなあ(笑)。サッカーの俄ファンかどうかとは関係ありませんよ〜。

ちなみに私は80年代あたりで(日本が弱かったので)中だるみしてますが、メキシコ五輪で日本が銅メダル取ったのに感激して、サッカー好きになりました。

投稿: フロレスタン | 2005年6月 5日 (日曜日) 02時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/4403492

この記事へのトラックバック一覧です: もう1点欲しかったが勝点3はベストの結果:

» 絶対に負けられない闘いがある。最終章 [SUPER-X.COM]
こんばんわ、super_xです。 ボランチ小野の疲労骨折が、痛い… ジーコJAPAN。 やっと、来ましたこの日が… 12:15pmからって、嘘じゃないか… 試合は、1:35am開始じゃねぇかと、 視聴率UPに、姑息な手を使うTV朝日に、 怒り爆発寸前のsuper_xです。 で、小野選手がらみのネタから… チームを信じる 右足骨折の小野が語る (共同通信) - goo ニュース 【マナマ(バーレーン)2日共同】サ�... [続きを読む]

受信: 2005年6月 4日 (土曜日) 13時12分

» 6月3日【日本×バーレーン戦】 [Route 53]
 いよいよ日本×バーレーン戦です。日本×バーレーン戦の試合開始と同時に、イランが北朝鮮を1−0で下している。日本にとってグループ1位を独走するイランではなく、2位争いのバーレーンとの戦いが重要となる。両チームの勝ち点差は、2点。今日バーレーンに負けるようなことがあると、日本はBグループ3位に落ちてしまうため、とても見応えのある試合です。 【前半の見どころ】  また、やっちゃいました三都主!!シュミレーション(ワザと�... [続きを読む]

受信: 2005年6月 5日 (日曜日) 01時50分

« 1世紀前もこんなだったのか | トップページ | イーラーン・北朝鮮戦を見て »