« ヘラス(ギリシャ)戦勝利だが | トップページ | 引き分けは »

2005年6月21日 (火曜日)

キャンドルナイトへの疑問(今日は夏至)

夕方、運転しながらラジオを聞いていたら、キャンドルナイトの提唱者であるという「大地を守る会」の藤田氏がゲストで話していた。そもそもは過度にメッセージを発することなく、電気を消した(電気による照明を消した、が正しいだろうが)生活を通して、今までの生活を見直すきっかけになれば、ということのようだ。それはそれでいいだろう。確かに日本の都市の夜は明るすぎる。子供の頃は、雷が鳴るとよく停電し、回復するまでロウソクを灯したものだ。

しかし、これが一大運動化すると、本当にいいのだろうか、と考えてしまう。2003年から始まった「100万人のキャンドルナイト」。電気を消すことで、余計なエネルギーを使わずに、二酸化炭素の削減で地球温暖化防止だ、と。うんうん、わかりやすいね、実に。

で、調べてみたら、植物由来の原料を使用したロウソクを扱っているネット通販の会社があった。
以下、引用。

今、市販されているローソクは石油から精製されたパラフィンが原料として使われています。化石燃料は使い切るとなくなります。しかし、ナタネやヤシから採れる油は植物が生きている限り採取可能です。その上、温暖化で問題の二酸化炭素も植物が成長時に吸収してくれていますので植物油脂からつくられたローソクを燃やして出た二酸化炭素は成長時に吸収したものとでプラスマイナス、ゼロに近く温暖化の防止になります。このローソクの原料である高純度植物油脂の炭素含有量がもともと少なく、燃やしても二酸化炭素の排出量は純度の落ちる他の油脂原料に比べ少なくなります。

また別のKというロウソク製造会社の説明。

神仏用ローソク、美術用ローソク、グラスキャンドルのそれぞれについて製造方法を説明する。
いずれのローソクも原料は、原油から作られたパラフィンワックスを適温(135度)で溶かし成形する。

まず、いつものことだが、二酸化炭素の増加が地球温暖化の本当の原因かどうかは、ここでは棚上げする。

この場合、パラフィン原料のロウソクを「善意」で購入してキャンドルナイトに参加した人を、どう評価したらいいのだ。精製過程でも二酸化炭素をそれなりに発生しているだろう。ちゃんとLCAを導入しなさいってことになる。そこまで問いつめることもないか(笑)。でも、少なくとも大衆運動としてやるなら情緒だけでなく、ちゃんと定量化して効果や問題点を提示してくれないと、私は参加したくないな。

こんなサイトもあった。NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク。

せっかく、スローな時間をすごすためにキャンドルを灯すなら、石油を原料とするパラフィン製のロウソク(市販のほとんどのロウソクはこれです)ではなく、ミツバチの巣を原料とする蜜蝋ロウソクや、ウルシやハゼの実、米ぬか油などを原料とする和ロウソクなど「バイオマスの灯り」をともすのはいかがでしょうか? 専門店などでも置いてありますが、インターネット通販でも購入できます(下表ご参照)。

 それでは皆様、火事や火傷に気をつけて、どうぞ素敵な夜をお過ごしください。

「下表」は省略します。

そうか、火事の恐れもあるな、という揚げ足取りはともかく、現状であまり派手にロウソクを燃やすのも考えものということだな。ただ、個人個人が、時には思い思いに植物原料由来のロウソクを灯したり菜種油そのものに火を灯して、静かな夜を過ごす、というのはあってもいいかもしれない。

|

« ヘラス(ギリシャ)戦勝利だが | トップページ | 引き分けは »

コメント

まあ、蝋燭の灯りは淫靡ですから、少子化対策にもなるかも(笑)。

ハゼ蝋燭は細い奴少ないですからねえ。
時代劇で、刀の手入れしている時に燈すような奴しか目にしない。

投稿: JosephYoiko | 2005年6月21日 (火曜日) 23時44分

>>JosephYoikoさん

少子化対策。それいいかも(^_^)。
でも、別の目的に使う奴も出るな(笑)。

投稿: フロレスタン | 2005年6月22日 (水曜日) 00時15分

 今夜も、日本全国津々浦々、繁華街のネオンは煌々と瞬いていたでしょう。沖縄は蝋燭では観光客は寄り付きません。かつてのトイレット・ペーパー騒動後の省エネルックの頃も同じでした。御手先キャンペーン! 日本人、得意ですから。ハハハ! 

投稿: 非・世俗社会信仰者の詩 | 2005年6月22日 (水曜日) 03時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/4653793

この記事へのトラックバック一覧です: キャンドルナイトへの疑問(今日は夏至):

« ヘラス(ギリシャ)戦勝利だが | トップページ | 引き分けは »