« 神戸〜、泣いているのか? | トップページ | このバトルも見物だ »

2005年6月16日 (木曜日)

また関西の大企業か

NTTドコモ関西が、基地局の鉄塔新設で、大阪府の風致条例と文化財保護法に基づく工事開始の届け出をせずに、現場にあった「古江古墳」の大部分を破壊した、ということだ。
ドコモは住民から指摘を受けるまでその事実を知らなかったというが、本当ならばゆゆしきことである。青学高等部の入試問題の件があるから、あくまで報道されたことが事実だとして批判する。

大阪府教委は、NTTドコモに工事中止を命令し、発掘調査を実施するそうだが、生温いね。NTTドコモ関西は、最低でも3ヶ月くらいの営業停止、場合によっては事業免許剥奪でもいいと思う。その代わりをどこか新規参入希望企業にやらせてみたらいい。

だが、そんなことをしても多くのユーザーが困るだけだから、ほとんど現実味がなく、これは机上での裁きということにしておこう。

一体NTTドコモ関西の管理体制はどうなっているのだろうか。こうした文化財は国民の共有財産である。NTTドコモ関西には、きちんと事実経過と今後の対応について、我々国民に対する説明を求めたい。

そして、少なくとも、発掘調査は大阪府民の税金ではなく、破壊当事者のNTTドコモが費用負担すべきだ。それも通話料金にツケを回すことなく。

|

« 神戸〜、泣いているのか? | トップページ | このバトルも見物だ »

コメント

携帯電話は持たない派、なのですが、携帯を持ったが故に、浮気がばれて家庭崩壊したとか、振り込め詐欺の被害に遭ってしまったとか、クローンを作られてしまって過大な料金請求被害に遭ったとか、これまで普通では考えられないような不幸に巻き込まれる人が増大していると思います。携帯なんか不要だと言いたい。

投稿: rroyce | 2005年6月16日 (木曜日) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/4577718

この記事へのトラックバック一覧です: また関西の大企業か:

« 神戸〜、泣いているのか? | トップページ | このバトルも見物だ »