« 青山学院高等部の英語入試問題を感情論だけで批判してよいのか | トップページ | アクセス数 »

2005年6月12日 (日曜日)

以前から子供みたいに不審に思っていたこと

新聞でもテレビでもラジオでもそうだが、何か企業や官庁がらみの事件があった時のニュースで、当事者の話として、「事実関係を調査中なのでコメントできない」「訴状を読んでいないのでノーコメント」などというのがアリバイ工作的に出てくる。

まあ、そりゃそうだろう。わからないことや読んでもいないことにコメントできる訳がない。

でも、マスゴミって、いつもこれで放置してないか?
だったら、事実関係が判明したり、訴状を読んだ時点でもう一度コメントを取れよ。それとも、一度ノーコメントと言ったら、それ以上は追求しない不文律でもあるのか?

|

« 青山学院高等部の英語入試問題を感情論だけで批判してよいのか | トップページ | アクセス数 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 以前から子供みたいに不審に思っていたこと:

« 青山学院高等部の英語入試問題を感情論だけで批判してよいのか | トップページ | アクセス数 »