« JR西日本思考停止だな | トップページ | おまえらの頭の中の構造改革が先だ »

2005年6月28日 (火曜日)

コンフェデ準決勝

2試合とも好試合でした。グループリーグの日本・ブラズィウ戦から続けて、高レベルの試合が続いていて、見応え十分。

昨日のメヒコ・アルヘンティーナ戦は、延長・同点・PK戦でアルヘンティーナが決しように進んだが、メヒコが押していた。先制もメヒコだったが、延長前半14分という時点での得点で、守りに入ってしまったか、延長後半はアルヘンティーナに怒濤の攻めを許してしまった。両チームとも退場者が1人ずつ出てしまったが、それほど荒れた試合には見えなかった。審判はよくコントロールしていたし、ファウルの取り方、アドバンテージの取り方も的確だった。

ドイチュ(ドイツ)・ブラズィウ戦は、ドイチュの若手DFの2人、特にフートに批判が集まっていたが、アドリアーノが凄すぎたのさ。実況アナは何かというとゲルマン魂、ゲルマン魂と連呼するが、大和魂と重ねているのかねえ。うるさいったらありゃしない。

でも、今大会のドイチュは派手な撃ち合いの試合が多いのは、やはりDFも含めて若さのせいか?W杯は開催国で予選免除だから、これから1年、どうやって強化していくか、注目である。日本も強化試合組んだらいいのにね。でも、そうすると実況アナが大和魂とゲルマン魂の激突、なんてまたうるさいかあ。

決勝と三位決定戦も、高レベルの戦いが期待できそうだ。日本代表に、決勝トーナメントに出て欲しかったが、このベスト4だと居場所がないか。

|

« JR西日本思考停止だな | トップページ | おまえらの頭の中の構造改革が先だ »

コメント

コンフェデでの審判のミスは、ワールードカップでの場に立てないとどこかのスポーツ紙で、読みました。
2002日韓ワールドカップでの誤審を許すことが無い事を願うだけですね。
準決勝は、レベルの高い闘いだったと思います。
ジーコJapanには、ボールを奪ってからゴール前に詰め寄る回数&スピードが、足りないと思いますね。

投稿: super_x | 2005年6月28日 (火曜日) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/4739681

この記事へのトラックバック一覧です: コンフェデ準決勝:

« JR西日本思考停止だな | トップページ | おまえらの頭の中の構造改革が先だ »