« cool.biz | トップページ | 神戸〜、泣いているのか? »

2005年6月15日 (水曜日)

「理系白書」の毎日新聞がこんな記事書いてていいの?

水平環 群馬北部で虹が水平に広がる「彩雲」観測

 群馬県北部で(中略)、虹がアーチ状ではなく水平に広がったように見える「水平環」と呼ばれる気象現象が観測された。(中略)薄い雲に、太陽の光が乱反射して起こる現象で、正体は虹ではなく彩雲と呼ばれる雲の一種。全国的にも年に数回しか観測されない珍しい現象だという。
 同気象台やぐんま天文台には、「不吉なことの前ぶれではないか」と心配する声など約20件の問い合わせがあったらしい。
【桝谷敦子】
(毎日新聞) - 6月13日10時7分更新


前段で、虹がアーチ状ではなく水平に広がったように見える「水平環」、と書きながら、後段で「水平環」は(中略)正体は虹ではなく彩雲と呼ばれる雲の一種、と書いている。滅茶苦茶じゃん。

まずは単純に日本語の添削をしておこうっと(笑)。

水平環 水平に広がった虹のように見える「彩雲」群馬北部で観測
 群馬県北部で(中略)、アーチ状ではなく水平に広がった虹のように見える「水平環」と呼ばれる気象現象が観測された。(中略)薄い雲に、太陽の光が乱反射して起こる現象で、正体は彩雲と呼ばれる雲の一種。全国的にも年に数回しか観測されない珍しい現象だという。(以下略)

でもって、疑問なのは、乱反射でいいのか?乱反射したら白く見えるんじゃないか。
プリズムと同じなんだから、反射じゃなくて回折だろうに。

それと、Wikipediaを見たら、ありふれた現象とある(笑)。
珍しい現象って、取材源はどこだ?まさか記者さんの脳内ではないだろうな。

それにしても、不吉なことの前ぶれねえ。さすがわが故郷群馬県(笑)、って茶化してる場合じゃない。
これ、昔は吉兆の前ぶれだと思われていた、という記載をしているウェブサイトもある。Wikipediaにもそうある。
(例)天空博物館

ともかく、まだまだ人間って迷信深いのねえ。

(追記)
虹がアーチ状ではなく水平に広がったように見える「水平環」、というのもよく読めば、虹=水平環と言うつもりではなかったのかもしれない。
私は最初「虹が、アーチ状ではなく水平に広がったように見える『水平環』」と読んで、これはおかしい、と感じたが、このように区切らずに一気に読めばよかったのだろう。
それでも、紛らわしいよな。助詞の「が」が問題だ。「私の添削」の方が相対的には誤解を招きにくい表現だと思う。

(追記その2)
全文引用はまずいという指摘がありましたので、申し訳程度ですが、一部カットしました。

|

« cool.biz | トップページ | 神戸〜、泣いているのか? »

コメント

別のブログ(理系白書)で突っ込みどころがずれている、と指摘されました。確かにそのとおり。

で、参照するのは彩雲ではなく水平環の方ということで、以下のURL。
http://www.asahi-net.or.jp/~cg1y-aytk/ao/circum.html

ついでに、その群馬県北部(高山村)にあるぐんま天文台。
http://www.astron.pref.gunma.jp/
「水平環は、彩雲や外暈(46度ハロ)とは異なる現象です」ときちんと書かれています。

投稿: フロレスタン | 2005年6月15日 (水曜日) 15時05分

フロレスタンさん、こんにちは。
「理系白書の毎日新聞が・・・」という枕詞には感動しました。ありがとうございます。

さて、記事のことですが、おそらく「虹が水平状に広がったように見える」と書いたのを、「水平ってのはどこに対してだ?分かりにくいなあ」ということで「アーチ状ではなく」を挿入したために起きた誤解かなと想像しました。

二重の「わっかのような虹」を私も取材したことがあります。そのときは「彩雲ですね、二重は珍しいです」との見立てでしたが、その時は記事にしませんでした。気象台の方も、すべての専門家ではないようで、コメントは結構ぶれます。

推測ついでに言うと、群馬版に載っていたのですか?本当に珍しい現象なら、全国版に載ると思うのですが・・・。

投稿: 元村です | 2005年6月15日 (水曜日) 17時39分

すみません、言い忘れました。
記事を紹介していただくのはうれしいのですが、部分引用でとどめていただければありがたいです。
記事掲載後、取材相手から「自分の(所属機関の)ホームページに記事を引用していいですか」と聞かれた場合は、「見出しと前文ぐらいの部分引用、あるいはリンクを張ってください」と答えるようにしています。
全文引用は著作権との兼ね合いで難しい、という見解に基づいているようです。ご参考まで。

投稿: 元村です | 2005年6月15日 (水曜日) 17時44分

>>元村さん

引用について
そうですね。全文はまずいので、後ほど修正しておきます。

記事そのものはネットで見つけました。でも、自宅(東京)でとっているのを探したけど、それらしい記事がありませんでした。

科学技術を一般に伝える文章は、実際に難しいと思います。理系白書ブログでもいろいろと議論がありますが、だからこそ、新聞記者の方には、きちんと理論的に正しくて、かつわかりやすい文章を書いて欲しいと思っています。例のマッハ5.5の推力、なんてのもその範疇ですね。なので、敢えて嫌みったらしく書きましたが、ご容赦の程を。

私は文章を書いたり講演したりする時は、いつもそう心がけています。実現できているかどうかは別ですが(笑)。

投稿: フロレスタン | 2005年6月15日 (水曜日) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/4559059

この記事へのトラックバック一覧です: 「理系白書」の毎日新聞がこんな記事書いてていいの?:

« cool.biz | トップページ | 神戸〜、泣いているのか? »