« このバトルも見物だ | トップページ | ゴジラ松井復活か »

2005年6月17日 (金曜日)

コンフェデ杯初戦は完敗だ

メヒコ(メキシコ)に1-2で破れた。前半13分に先制した(このシーンはライブでは見ていない)が、39分にミドルシュートで追いつかれた。後半の2点目は、ミスパスから左サイドを抜けられ、最後はクロスにドンピシャ。2人ついていたがマークがややずれて、最後は相手の頭が一つ上だった。

後半は完全に相手ペース。短いパスをつながれ、なかなかボールが奪えない。前半の30分くらいまでは、日本は全員が連動していたが、同点になってからは間延びしてしまった。ミスパスも多く、せっかくボールを奪ってもすぐに取り返されてしまう。ルーズボールも拾えないし、クロスやくさびのボールも、意思の疎通を欠いているようだった。それほど悪いできのようにも見えなかったが、ギラギラしたゴールへの執念が感じられなかった。早い時間帯に先制したのが裏目に出たか。

パスの精度、クロスの正確さ、ゴールへ向かう動き、判断の速さ、決定力など、すべてにおいてメヒコが上手。世界ランク6位はだてではないということか。

残る相手がヘラス(ギリシャ)とブラズィウ(ブラジル)なので、この敗戦で一気に苦しくなった。この2チーム相手に連勝はかなり苦しいが、開き直って頑張ってもらうしかない。

|

« このバトルも見物だ | トップページ | ゴジラ松井復活か »

コメント

日本のゴールシーンは、鮮やかでしたよ。
小笠原→加地→柳沢。
柳沢のシュートは、ちょっとかっこ悪かったですけど…
後半は、格上相手にチャレンジャー精神がなかったような気もします。
勝てそうな試合のように見えましたが…
心の問題(by純一郎)で、負けたと思いますね。

投稿: super_x | 2005年6月17日 (金曜日) 04時16分

super_Xさん

コメントありがとうございます。

前半17分くらいから中継を見たので、ゴールシーンはその少し前だったのですね。中継途中のリプレイで見ました。加地君はいつもああいうプレイができるといいのですがねえ(^_^;)。

チャレンジャー精神、確かに失せたようです。なんか後半、失点するまでは守って引き分けよう、というムードが漂っていたように感じました。で、失点したら平常心でサッカーできてなかったようです。

同点にされるまでは、福西がセンターラインから敵陣寄りでチェックしてたのが、後半はペナルティエリア付近まで押されてました。やはり高い位置でボール奪わないとゴールは遠い。

投稿: フロレスタン | 2005年6月17日 (金曜日) 09時56分

 先制しておきながら、残念な結果ですね。

と、言っても私は何を勘違いしたか、早朝4時に目覚ましをセットしていたものだから、完全に試合終了・・・砂嵐でした^^;

>早い時間帯に先制したのが裏目に出たか。

 それは私も感じました。まぁ時間帯に拘れるだけでも、進歩ではあります。少し前まで「とりあえず1点」なんて言っていた私ですから。

>世界ランク6位はだてではないということか。

 メキシコの得点シーンは、正に豪快。日本もランク20位と上位な方だと思っていたのですが、力の差を感じますね。

 ギリシャ、ブラジル共に世界ランクでは、上の相手のようです。どんな試合をしてくれるか楽しみです。


 今、目に入ったのですが、Blogs Avenueに加えてもらっている^^)ありがとうございます。

投稿: | 2005年6月18日 (土曜日) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/4587946

この記事へのトラックバック一覧です: コンフェデ杯初戦は完敗だ:

» コンフェデ杯・対メヒコ [SUPER-X.COM]
こんばんわ、super_xです。 W杯出場を決めた北朝鮮戦から、1週間。 いよいよ、コンフェデに、日本が登場する。 ジーコJapanは、好調であるが… 中田「コンフェデはテストじゃない」 「テストではない。ターゲットは、自分たちを知ること」。 と、世界の中田は、次を見ている。 日本の、サポーターもそうでは無いだろうか… 試合開始まで、後13分。 今回のシステムは… 変幻自在1トップ、俊輔ら動き�... [続きを読む]

受信: 2005年6月17日 (金曜日) 04時08分

« このバトルも見物だ | トップページ | ゴジラ松井復活か »