« 侵略を叩くならロシア・旧ソ連を叩けよ | トップページ | 軽量化車両について »

2005年5月 9日 (月曜日)

どこまで調子に乗るのか、韓国

夕刊フジの記事から。韓国の与野党議員がW杯アジア最終予選の日本・北朝鮮戦を韓国で開催してくれ、という嘆願書をFIFAに出すのだそうだ。嗚呼。

「弁解の余地はない」としながらも「処分が厳しすぎる」だと。矛盾しているではないか。弁解の余地がない行動なら、どんな厳しい処分が待っていようとも甘受するのが当然ではないか。いかにも北朝鮮化している最近の韓国らしい。

しかも「韓国で日朝戦が実施されれば平和と和合の基盤を用意する契機となる」のだそうだ。
ほう、それでは最近の韓国の日本叩きは何なのだ。

そもそも同じ民族の分断国家である。韓国は、日本とは別の最終予選A組で戦っている国でもある。よって、第三国開催という趣旨にも反することは明白である。ありえないことだが、もしもA組で同様の事件が起きて、中立国開催無観客試合をやる、という時に、日本が「我が国で開催させて欲しい」と言ったら、韓国は猛反対するだろう。

日本サッカー協会の川淵会長は、反日の露骨な「中国」以外ならどこでもいい、と言っているが、これは最初から韓国は対象外として捉えているからだろう。そうでなければ、シナと同じような反日の韓国で開催することを歓迎するはずがない。

それと、FIFAはこんな莫迦らしい嘆願書は無視するだろうが、一方で韓国の裏工作を侮ってはいけないと思う。日本サッカー協会の外交力が試される場面がやってきたということなのかな。

|

« 侵略を叩くならロシア・旧ソ連を叩けよ | トップページ | 軽量化車両について »

コメント

super_xさん、TBありがとうございました。
結局、バンコック開催で最終決定との本日の報道ですね。

投稿: フロレスタン | 2005年5月10日 (火曜日) 18時21分

はじめまして。

韓国人の同胞意識について書いた記事をTBさせて頂きました。

韓国人の同胞意識とは自分の都合と金銭問題で大きく変わる事が多いようです。自己利益が見込めない事や、自尊心を傷つけてしまう可能性のある事には、いかに民族意識や同胞意識があるとはいえ、必ずしも同調し共に行動するとは限りません。

韓国と北朝鮮は分断国家ですが、韓国人の中には「土地は自分たちの物、しかし北の人民は中国に流れていって欲しい」と言う考えを持つ人もいます。

投稿: Christopher | 2005年5月15日 (日曜日) 18時09分

Christopherさん
コメントとTBありがとうございます。
在日韓国人が、本国であまり同報として受け入れられていない、という話はよく聞きます。

高校時代の同級生に在日韓国人がいましたし、大学院時代には韓国からの留学生、複数と知り合いました。それぞれはつながりのない友人達ですが、そうした個人的な知己の範囲内で考えると、同じ韓国人で括るのは無理があると思いますね。

投稿: フロレスタン | 2005年5月15日 (日曜日) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/4056987

この記事へのトラックバック一覧です: どこまで調子に乗るのか、韓国:

» 開催地決定か? [SUPER-X.COM]
こんばんわ、super_xです。 W杯日朝戦、北朝鮮の上訴期限は12日まで…FIFA (読売新聞) - goo ニュース ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の北朝鮮―日本戦(6月8日)を第三国での無観客試合とする処分を下した国際サッカー連盟(FIFA)は9日、処分を伝える国際宅配便の文書が、北朝鮮協会に同日到着したことを確認した。  これに伴い、FIFAは処分に対する異議申立期限を「12日まで」とした。  北朝鮮協会は4月29日に処分を口頭�... [続きを読む]

受信: 2005年5月10日 (火曜日) 08時32分

» 韓国議員が日朝戦の韓国開催訴え [冒険少年News-Blog]
なんで韓国が「第三国」になるんだよ。その上で「『第三国』として韓国を指定すること [続きを読む]

受信: 2005年5月10日 (火曜日) 23時04分

» 韓国人から見た在日韓国人・・・ 斬り!! [今だからこそ・・・ 韓国斬り !!]
隣の家の人が引っ越しをやっていた。引っ越しはよく見かけるのだが間近で見るチャンスはあまり無いので数枚シャッターをきってみた。 荷物はとりあえずどんどん廊下に置いてエレベーターに荷物を載せ下ろしていく。 ただでさえ狭い通路に引っ越し用の大きなトラックを置かな..... [続きを読む]

受信: 2005年5月15日 (日曜日) 18時03分

« 侵略を叩くならロシア・旧ソ連を叩けよ | トップページ | 軽量化車両について »