« マスコミ(毎日新聞)は軽量化車両が嫌いなようで | トップページ | どこまで調子に乗るのか、韓国 »

2005年5月 9日 (月曜日)

侵略を叩くならロシア・旧ソ連を叩けよ

毒素、もとい独ソ戦勝利60周年か。おめでてえな。

ロシア帝国時代の18世紀頃から中央アジア他周辺に干渉、そして侵略し、ソ連時代に至るまで各国を併合。
例えば現カザフスタンは、1936年にソビエト連邦の構成国家の一つとなる。1941年には独立国だったバルト三国を併合。

19世紀末には、清朝末期の混乱に乗じて満洲に侵攻し、朝鮮半島もうかがい、日露戦争のきっかけとなる。この影響で、今日も日本は極東三莫迦から難癖をつけられることに。

日ソ不可侵中立条約のおかげで、背後を脅かされる恐れがなくなり、独ソ戦に勝利することができたのに、その条約が有効なのにもかかわらず、一方的に破棄して満洲に、そして8月14日の停戦後、千島列島にも侵攻。
満洲での大量の日本人死者とその後の国際法違反のシベリア強制労働でも多数の死者を出す。私の伯父の1人はシベリア抑留の被害者で、生還できたものの衰弱のため帰国後伝染病にて死去。義父も生還できたが同じく抑留被害者の1人である。そして千島列島(いわゆる北方領土)は今も不法占拠状態である。

そしてソビエト独裁帝国は、第二次世界大戦後も東ヨーロッパやモンゴルを事実上の属国とし、ハンガリー動乱やプラハの春の悲劇を招き、レーガン元米大統領や前ローマ教皇ヨハネ・パウロ二世らの尽力により、1989年の東西冷戦終結・91年のソ連崩壊に至るまで、拡張主義・侵略主義で世界各地に悲劇を生んだ。

韓国では、日本統治下でハングルの使用が禁止された、などと「妄言」が吐かれているが、事実は逆で民族文字としてのハングルの地位を高めるきっかけとなったのが、日本の政策だった。もしも日露戦争で日本が負けたら、今頃韓国語(言語学的には朝鮮語であり、ロシアが日本に勝っていたら「韓国」すら存在していないだろう)はキリル文字で表記されるようになっているのは、火を見るよりも明らかである。
"Аннёнгхашимнйка" ってか?
なのにロシアと共同で戦没者の慰霊ねえ....

|

« マスコミ(毎日新聞)は軽量化車両が嫌いなようで | トップページ | どこまで調子に乗るのか、韓国 »

コメント

(補足)
旧ソ連は、フィンランドからはカレリア(カレロ・フィン)も分捕った。そのフィンランドは、最初スウェーデン領で、その後ロシア領になり、ロシア革命に乗じて独立したが、結局第二次世界大戦では敗戦国となり、ロシアに巨額の賠償金を支払うはめになったのだった。

おかけで戦後、独立を回復したフィンランドをソ連の属国と勘違いする日本人も少なくなかった。

実際には、日露戦争で勝利した日本に対して、良好な感情を持っている国。日本は隣の隣の国、といって親しみを表してくれる。東郷平八郎元帥の肖像をあしらった缶ビールAmiraaliが有名。

ロシアは北方領土を日本に返還すると同時に、カレリアをフィンランドに返還してもいいのではないかなあ、と感情的には思う。

投稿: フロレスタン | 2005年5月10日 (火曜日) 20時15分

管理者様へ。新しく書いたブログの内容を告知させて頂くサイトを立ち上げました。宜しければ、ブログ更新の際に是非当サイトをご活用下さい。尚、ご興味無いようであれば、お手数ですがコメント削除の程、宜しくお願い致します。

投稿: BC7管理人 | 2005年8月14日 (日曜日) 06時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/4050412

この記事へのトラックバック一覧です: 侵略を叩くならロシア・旧ソ連を叩けよ:

» 羊頭狗肉というか、夜郎自大というか、傍若無人というか [閣下の憂鬱]
毎度おなじみ胡錦涛、ロシアくんだりでまたまた噴飯ものの妄言大爆発です。 「対日勝 [続きを読む]

受信: 2005年5月10日 (火曜日) 22時10分

» 羊頭狗肉というか、夜郎自大というか、傍若無人というか [閣下の憂鬱]
毎度おなじみ胡錦涛、ロシアくんだりでまたまた噴飯ものの妄言大爆発です。 「対日勝 [続きを読む]

受信: 2005年5月14日 (土曜日) 21時39分

» 胡錦濤 オマエは何様だ! [依存症の独り言]
昨日の記事(笑わせるな!対独戦勝60周年)で、日本の周りにある理不尽で異質な国として中・韓・朝・露を上げたが、それを証明するような言動が早速、メディアを賑わしている。対独戦勝60周年記念式典出席のため訪露している中国の胡錦濤主席は9日、プーチン大統領と会談し、抗日戦争で、「(旧)ソ連は日本の侵略者に対する中国の闘争に貢献してくれた。中国人民はこのことを忘れない」と語った。 ... [続きを読む]

受信: 2005年5月14日 (土曜日) 23時37分

» 胡錦濤 オマエは何様だ! [依存症の独り言]
昨日の記事(笑わせるな!対独戦勝60周年)で、日本の周りにある理不尽で異質な国として中・韓・朝・露を上げたが、それを証明するような言動が早速、メディアを賑わしている。対独戦勝60周年記念式典出席のため訪露している中国の胡錦濤主席は9日、プーチン大統領と会談し、抗日戦争で、「(旧)ソ連は日本の侵略者に対する中国の闘争に貢献してくれた。中国人民はこのことを忘れない」と語った。 ... [続きを読む]

受信: 2005年6月12日 (日曜日) 11時48分

« マスコミ(毎日新聞)は軽量化車両が嫌いなようで | トップページ | どこまで調子に乗るのか、韓国 »