« カンガルーバンパーを早急に法律で禁止せよ | トップページ | 蕎麦は江戸のファストフード »

2005年5月23日 (月曜日)

宮城の大莫迦酔っぱらい運転・高校生3人死亡・続編

報道によると、大莫迦野郎の佐藤光は、「本当に申し訳ないことをした」と謝罪しているというが、本当にそう思っているのかね。疑わしいものだ。もしも、本当に謝罪する気持ちが強かったとしてもだ、それなら何故酒飲んで運転した?人を3人殺しているのだ。それで済むと思ったら大間違いだ。

酒飲んでいた同乗者もいる。こいつも名前を晒せ。どうせ捕まることだろう。テメエが止めていたらこんなことにはならなかったのだ。同罪だな。

地元紙の河北新報によれば、「元最高検検事の土本武司・白鴎大法科大学院教授(70)は『今回は危険運転の典型例。(厳罰化を)一般のドライバーに認知してもらう意味でも、司法当局は従来の量刑の慣行にとらわれず、厳しく罰するべきだ』と話している」という。全く同感である。殺人罪を適用して死刑を求刑してもらいたい。同乗者も殺人幇助で最低懲役5年くらいかな(これだと執行猶予つかないからね)。法律の専門家じゃないから量刑わからないけど。

|

« カンガルーバンパーを早急に法律で禁止せよ | トップページ | 蕎麦は江戸のファストフード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/4247384

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城の大莫迦酔っぱらい運転・高校生3人死亡・続編:

» 宮城の酔っ払い運転殺人事件 [時事を考える]
高校生死亡事故:容疑者、事故前に3軒でビールや焼酎とのこと、この事件ニュースで犯 [続きを読む]

受信: 2005年5月24日 (火曜日) 01時46分

» ♪犯罪被害に対する意識の地域差 ---事故だからしかたない? [なんか、変...]
中日新聞のWeb Newsに、5月17日付記事でご紹介した書籍「いのち・未来へ」が紹介されています。無断転載禁止とのことなので、ほんの一部だけご紹介します。是非、全文をご覧ください。 「燃えさかる火炎に為すすべも無く、娘たちが生きながら焼かれるということを直視せざるを得なかった状況は、決して忘れることができません」 「何の落ち度もないのに命を奪われる、まさに『通り魔殺人』的被害」娘をはねた運転者は、手数料のか... [続きを読む]

受信: 2005年5月27日 (金曜日) 09時34分

« カンガルーバンパーを早急に法律で禁止せよ | トップページ | 蕎麦は江戸のファストフード »