« 政教分離 | トップページ | 今夜の鹿島・神戸戦 »

2005年4月27日 (水曜日)

不思議な(不気味な?)連鎖

福知山線の脱線事故以降、たてつづけ。

常磐線の踏切事故による脱線(これはトレーラーの運転手の酒気帯びが原因)
千歳線での特急の60mオーバーラン
相模鉄道での踏切事故
そして、懲りもせずにJR西日本管内でまたオーバーラン

思えば、宿毛駅の激突事故や東武伊勢崎線の「踏切事故」は予兆だったのか?
などと非科学的なことを言ってないで。

常磐線と相鉄の踏切事故は自動車側に原因があるようなので、これらはともかく、オーバーランに関しては、運転士に変なプレッシャーや動揺があるのではなかろうか。こういう時だからこそ、鉄道事業者各社には、設備やシステムの点検だけでなく、運行現場の職員の心理状態にまで気を配って欲しいものである。

|

« 政教分離 | トップページ | 今夜の鹿島・神戸戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/3878757

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な(不気味な?)連鎖:

« 政教分離 | トップページ | 今夜の鹿島・神戸戦 »