« 6月8日のW杯予選・北朝鮮戦のFIFA裁定 | トップページ | ある意味痛快なニュース »

2005年4月30日 (土曜日)

脱線事故(続きその9)

福知山線の脱線事故以降、オーバーランと置き石が増えているとの報道である。
オーバーランは関西で、置き石は関西以外でもあるという。

置き石については、なんて民度の低い奴らが我が日本にもいるのだろうと思う。
昼のNHKニュースでは、阪急神戸線に置き石をした疑いで26歳の会社員2人が逮捕されたと報じていた。当人らは線路内に立ち入ったことは認めているが置き石は否認しているのだそうで、じゃなんで、この時期にわざわざ(はねられて死ぬかもしれない危険を冒してまで)線路に立ち入ったというのだ。こいつら精神年齢は小学生並みだな。いや、小学生にそれじゃ失礼だ。まともな子供ならこんなことしないもんね。

置き石では脱線しないことを証明しようとしているんだろうか。研究熱心だねえ。でも、運転士が置き石くらいでは脱線しないと証言しているんだよ。不謹慎を承知の上で言えば、置き石をした連中は、じゃあJCOの事故の後、ウラン化合物をステンレスバケツで扱って、臨界に達するがどうか実験しようとしたのかね。

往来危険妨害の罪をもっと重くせよ。殺人未遂罪適用でもいいかも。

オーバーランに関しては、29日の毎日新聞のネット配信ニュースで、こう報じている。

京都府宇治市と岡山県のJR駅で29日、オーバーランが相次いだ。JR西日本管内では、脱線事故を起こした快速が25日に伊丹駅でオーバーランして以来、5日間連続で計8件となった。JR西日本は「問題視されていることもあり、公表の範囲を広げている」と説明している。
おい、問題視されているのはオーバーランではなくて、JR西日本の会社の体質だぞ。どうして、こうも表面的な事象にこだわるのだろうか。

確かにオーバーランは問題かもしれない。だが、46歳の経験10年のベテラン運転士がブレーキのタイミングを誤って30m行き過ぎたという。こんなことは、通常では考えられないだろう。私が常時利用する東京の都営地下鉄三田線では、確かに時々荒っぽい運転をする電車に乗り合わせることはあるが、オーバーランなどドア1枚分くらいが月に一度あるかないくらいだ。もちろん乗っていない電車の方が多いから、もっと頻度は高いかもしれないが、数十メートルの行き過ぎなど論外だ。

脱線事故の影響で、JR西日本は、自らの経営体質を改めようとするのではなく、ますます運転士など現場に圧力をかけているのではなかろうか。それと、あまりにも乗客やマスゴミもオーバーランに過剰反応しているのではないだろうか。

バスの高速道路での横転事故もあった。電車やバスの運転士に、過剰なプレッシャーがかかっている現状は異様である。自戒も込めて、公共交通機関の運行の遅れはもう少しおおらかに受け入れ、そしてプロの仕事をもっと信頼しようではないか。

|

« 6月8日のW杯予選・北朝鮮戦のFIFA裁定 | トップページ | ある意味痛快なニュース »

コメント

はじめまして。TBさせていただきました。
おっしゃるとおり、電車やバスの運転士に、過剰なプレッシャーがかかっている現状は異様ですね。
数分の遅れなんて許容範囲と思います。
それよりも安全に運行して欲しいと願うばかりです。

投稿: ishida | 2005年4月30日 (土曜日) 17時50分

TBさせて頂きました+早速のTB有難うございました。
ニュースを見る限り運転士の方々に過度の重圧が掛かっていたらしいですね。
今回の脱線事故は日本現代社会の病理を端的に表していると思います。

それ以上に脱線事故以降に置き石した人間はどこの馬鹿ですか(怒)
殺意を覚えます。

投稿: YOSHI | 2005年4月30日 (土曜日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/3919467

この記事へのトラックバック一覧です: 脱線事故(続きその9):

» 福知山線の事故は、JR西日本の責任だ。 [la3751の日々雑感]
 JR福知山線の事故については、現在事故原因が解明されている途中ですが、 事故の責任の所在について書きたいと思います。   私は、今回の事故について、最も大きな責任はJR西日本にあると考えています。  鉄道会社は、乗客を目的地に、しかも安全に届ける義務を負います。 これは、乗客との間にそういう契約があるはずです。 しかし、JR西日本は全くそういう義務を果たしていません。  まずは、運転手の適性の問題です。  今回の運転手は、何度も安全な面の問題から、処分を受けています。  昔、飛行... [続きを読む]

受信: 2005年4月30日 (土曜日) 15時51分

» 尼崎・列車脱線事故について思うこと [「翻訳会社、やってます!」奮闘記]
新聞等の報道記事を読んでいて、おやっと思ったことがありました。 JR西日本の労務管理、刑事責任追及へ 兵庫県警 (asahi.com)によると、列車の遅れに対して厳しいペナルティーを科すが、送れの回復策に対しては会社の指針を出さずに運転士任せにしていた、という。 また、事故当日、「置き石... [続きを読む]

受信: 2005年4月30日 (土曜日) 17時47分

» 川西にて~脱線事故から5日 [日々の徒然]
2005年4月25日。AM9:10川西池田発快速東西線経由同志社前行き ・・・・ [続きを読む]

受信: 2005年4月30日 (土曜日) 21時13分

» 「マスコミ批評」のカテゴリーを作りましょう。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 インターネットで個人が情報発信できるようになり、またブログが新たな情報発信の媒 [続きを読む]

受信: 2005年5月 3日 (火曜日) 07時44分

» 敢えて運転士を弁護する [やの日記]
■定時性が保たれなければ給料減額なんだろ?<尼崎脱線事故>事故車乗車の運転士2人、救助活動せず出社「乗客」の運転士2人、救助作業せず出社 JR脱線事故>出勤後、2人とも通常の点呼を受け、予定通り運転業務に就いていた。あの大事故に遭遇しながら、職務をまっとうした。まったく... [続きを読む]

受信: 2005年5月 4日 (水曜日) 16時34分

« 6月8日のW杯予選・北朝鮮戦のFIFA裁定 | トップページ | ある意味痛快なニュース »