« 脱線事故(続きその9) | トップページ | 久々に見た宇宙戦艦ヤマト »

2005年4月30日 (土曜日)

ある意味痛快なニュース

[オスロ 28日 ロイター] ノルウェーの裁判所は、女性が男性を強姦したとして懲役9ヶ月の実刑に処す判決を下した。平等主義を誇りにするノルウェーにしても史上初の判決だ。

西部ベルゲンの裁判所に被害者が申し立てたところによると、昨年1月、被害者(31)がパーティの最中にソファの上で眠ってしまい、ふっと目が覚めると23歳の女性が自分にフェラチオをしていたというのだ。

ノルウェーの法律では「無意識もしくは何らかの原因によって拒否できない状態で性行為を行うこと」は全て強姦と規定される。

裁判所は27日、女性に懲役8ヶ月、4万ノルウェークローネ(約67万円)損害賠償を支払うよう命じる判決を下した。

女性の弁護士はノルウェーの通信社NTBに「あまりに厳しい判決です」とコメント。女性は被害者は目を覚ましており、合意の上だ、と主張していた。

検察は懲役10ヶ月を求刑、裁判所は男性より女性に寛容であってはならない、と主張。これは女性がレイプで有罪になったのノルウェー史上初の判決だ。

ノルウェーには男女平等の伝統がある。例えば、ヒエル・マグネ・ボンネビーク首相の閣僚の40%が女性だ。


平等主義を誇りにするノルウェーにしても、だと??。これぞ平等主義ではないのかね?
ノルウェーの事情は多少わかるつもりだ。20年前に旅行した時に、既に路線バスの運転士として女性が普通に勤務していたのを見ている。しかし、そこまで男女平等が徹底しているのに、この記事に出てくる女性弁護士とやらは、なかなかに甘ちゃんである。

「ジェンダーフリー」なる和製英語を振りかざして、女性優位社会をつくろうと画策している輩は、このニュースにどんな反応を示すのだろうか。きっと黙殺するんだろうけどね。

もっとも、23歳の女性がフェラチオしてくれるのなら、その女性がよほど「ストライクゾーン」からはずれてない限り、オレなら訴えないけどね(笑)。でも、その女がAIDSもちなら話は別だ。

|

« 脱線事故(続きその9) | トップページ | 久々に見た宇宙戦艦ヤマト »

コメント

また犯罪者に対して「女性」表記か

ほんと日本って狂ってるな

投稿: あ | 2007年11月23日 (金曜日) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/3919714

この記事へのトラックバック一覧です: ある意味痛快なニュース:

« 脱線事故(続きその9) | トップページ | 久々に見た宇宙戦艦ヤマト »