« 今日の毎日新聞投書欄から | トップページ | 公共交通 »

2005年4月16日 (土曜日)

湯沢市役所の大莫迦

湯沢市役所の個人情報流出事件、そこいらじゅうで叩かれていることだろう。

で、月並みな批判だが、なぜに職場の仕事用のPCにWinnyをインストールするのだ?というかなんでできるのだ。職場のネットワークにつながるPCなら、HDDはずせよ、ディスクドライブはずせよ、USBはじめ外部インターフェイスはLANポート以外はずせよ。

でもって、こういうお莫迦な職員は、即刻懲戒免職だ。処分が甘いんだよ、役所は。

それにしても、個人情報など、もうさんざん流出しまくりだろうに、個人情報保護法はどれだけ本当に個人情報保護に役立つんだか。今回のようなお莫迦さんとニュースネタと逮捕者・処分者をいたずらに増やすことは間違いなさそうだが。

|

« 今日の毎日新聞投書欄から | トップページ | 公共交通 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/3719631

この記事へのトラックバック一覧です: 湯沢市役所の大莫迦:

» Winnyのウイルス [ブログニュース速報@トラックバックセンター]
世間を騒がせているWinny(ウィニー)ウイルスに関連するトラックバックWinny(ウィニー) 日本で開発されたファイル交換ソフトの一つ。高い匿名性と、独自のP2P型匿名掲示板システムが特徴。 匿名掲示板サイト「2ちゃんねる」の中でファイル共有ソフト関連の話題を扱う「ダウンロード板」の常連利用者だった47氏(スレッド内の発言番号からこのように呼ばれ・名乗っている)が開発したソフトで、同板に専用のスレッドが... [続きを読む]

受信: 2005年4月16日 (土曜日) 16時43分

« 今日の毎日新聞投書欄から | トップページ | 公共交通 »