« 「ホリエモン」ではなく「ホリえもん」なのだそうで | トップページ | 相変わらず電波な毎日新聞投書 »

2005年4月 3日 (日曜日)

ローマ教皇死去

ご冥福を、と私ごときがいう立場でもないが。
考えてみたら、私に生のネイティブの英語を教えてくれたのはカトリック教会の神父様だった。
彼も存命なら今頃は嘆き、そして祈っていることだろう。

|

« 「ホリエモン」ではなく「ホリえもん」なのだそうで | トップページ | 相変わらず電波な毎日新聞投書 »

コメント

自己レスどす。

フィリピンのアロヨ大統領の追悼メッセージがニュースで流れてました。

でも、英語だとヨハネ・パウロがジョン・ポールになっちまう。何故か重みがない。やはり固有名詞の部分はラテン語で言って欲しかった。

投稿: フロレスタン | 2005年4月 5日 (火曜日) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/3549733

この記事へのトラックバック一覧です: ローマ教皇死去:

« 「ホリエモン」ではなく「ホリえもん」なのだそうで | トップページ | 相変わらず電波な毎日新聞投書 »