« 痴の虚人? | トップページ | 何故こんないい加減な表現をするのだ、マスコミ »

2005年4月25日 (月曜日)

脱線事故(続きその5)−原因を推測してみる

現場を見ていないので、新聞他限られた情報源から、自分なりに原因を推測してみる。あまり意味のあることではないかもしれないが、画一的なマスコミ報道に一石を投じてみたい。
ただし、置き石や投石などの妨害や運転士の体調異変などはなかった、という前提である。

まず、急カーブというが、新聞に掲載された現場付近の地図を見ると、現場付近はそれほど急カーブではなく、その先にカーブがある。これが曲率半径300mの急カーブなのか?
オーバーランで90秒の遅れを出した運転士は、これを取り戻そうとスピードを出していた。ATS(Auto Train Stop, 自動列車停止装置)は旧国鉄時代の旧式で、赤信号を無視しない限りブレーキはかからない。現場付近の制限速度が70km/hというが、これは前方にカーブがあるからだろう。これを無視して、運転士はどんどん加速する。しかし、前方のカーブをみて本能的にブレーキをかける。キキーッという音がした、という証言がある。

JRの直流の通勤電車の性能を考えると、恐らく脱線時の速度は95〜110km/hだったのではないかと推測される。計算上は133km/h超で脱線するとのことだが、580人もの乗客を乗せていれば、それなりに重心の位置が高くなっているはずだから、軌道を外れやすくなっているだろう。

この列車は207系という軽量ステンレス製の電車で7両編成。うち電動車が3両のようだ。この電動車の3両に均等に抑止がかかり、本来であれば3両が協調して減速するはずである。しかし、そうではなかった。何らかの原因で、ブレーキ系統が協調しなかった。先頭車両は急ブレーキがかかったが、残りの2両の電動車は協調して減速しなかった。そのため、1、2両目あたりが「つっかい棒」となり、相対的に軽い非電動車のどこか、あるいは連結部とおぼしき4両目と5両目(3両目と4両目かもしれない)の間の車輪が浮いてしまい、脱輪し、そのまま軌道を外れてしまった。

粉砕痕らしきものがあったというが、もしも軌道がスラブでなくバラストであれば(新聞の写真を見見る限りバラスト軌道のようである)、車輪が浮いた前後に軌道上のバラスト(砕石)を跳ね上げて、車輪の一部がそれに乗り上げていた可能性も考えられる。

とまあ、とりあえずはこんなところである。

|

« 痴の虚人? | トップページ | 何故こんないい加減な表現をするのだ、マスコミ »

コメント

補足の自己レス。
現場付近はR300でなく、その手前の緩和曲線区間のようです。それから、どうやら急ブレーキというのはなかったらしい。いずれにしても原因は恐らく複合的なものだろう。

投稿: フロレスタン | 2005年4月27日 (水曜日) 12時02分

 大石先生のブログから流れてきました。
 福知山線の旧型ATSなんですが、これは恐らく183系やキハ58などの旧型車に対応していたからでしょう。新型のATSを導入した所で、車両がそれに対応していなければ意味ありませんからね。
 個人的には、東西線という地下区間もある事だし、一気にATC化してしまうのが理想ではないかなぁという気がします。それこそ、改軌と同じで予算がないかも知れませんが。

投稿: 五月原清隆 | 2005年4月27日 (水曜日) 12時06分

>>五月原さん
コメントありがとうございます。
ATS、ATCの意味合い、予算のことなど、おっしゃるとおりですね。

大石氏のブログでは好き放題発言しましたが、結局は人間がどういう姿勢で機械設備やシステムをどう使うか、投資についても予算が青天井なら、理想的と考えられる状態を実現できるでしょうが、所詮は限られた予算の中でどう折り合いをつけるかが現実。

それと、今回のケースは、JR東日本管内では考えにくい事故なのですが(絶対にないとは断定できないが)、先頭車両を避けようといったような情緒的な雰囲気が周囲にあることに、いささかクラッと目眩を覚えます。

投稿: フロレスタン | 2005年4月27日 (水曜日) 12時21分

はじめましてです。(ぺこり)
TBありがとうございました。

鉄道にそんなに明るくはないんですが、
今回の事故で、ふと思い出したことを書いてみました。

相互TBさせて頂きますね。

投稿: ひかりこ | 2005年4月27日 (水曜日) 16時50分

はじめまして、気が向いたらBlogるの安藤です。トラックバックありがとうございました。私は鉄道のことには疎いので大変勉強になります。ぜひまたご意見を聞かせてくださいませ。
この後私の方からもトラックバックをはらせていただきます。

投稿: 安藤 幸 | 2005年4月27日 (水曜日) 21時24分

安藤様

コメントありがとうございます。
私は鉄道プロバーの専門ではありませんし、鉄ちゃんと言われるようなコアな鉄道ファンでもありませんが、鉄道好きなのでそれなりの知識はもっているつもりです。それと常識、物理法則と中立的な判断といったことを組み合わせて事故原因を推測してみた次第です。でも、情報量が少ない時点でのことなので、間違いもあるかと思います。

必要な修正があれば、適宜コメントなり記事にしてまた公開します。

投稿: フロレスタン | 2005年4月28日 (木曜日) 09時28分

うーん。
急ブレーキはやはりあったようですね。正確な状況はなかなか確定しにくいのでしょう。

死者数が100人を超えそうです。痛ましい限りです。
小手先の対策でなく、JR西日本の経営体質を根幹から変えないと将来また再発しそうな気がします。それが本当の責任の取り方でしょう。

投稿: フロレスタン | 2005年4月28日 (木曜日) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/3855382

この記事へのトラックバック一覧です: 脱線事故(続きその5)−原因を推測してみる:

» 【福知山線脱線事故】ATSへの過剰な期待 [ひな私語録 ブログ版]
 4/25に発生したJR福知山線の脱線事故は、相変わらず情報の錯綜が続いています。 ●兵庫・尼崎JR脱線事故  http://topics.kyodo.co.jp/amagasaki/  この間、「運転士が未熟だった」「車体が軽量だった」「実は置き石されていた」などの論点が出てきては、それに対する反論(=事故の直接的原因ではないor被害拡大の要因ではない)が繰り返されてきました。しかし、どうやら制限速度を30km/hほど超過していたという事実は間違いなさそうです。 ・JR脱線、制限超え100キロ超... [続きを読む]

受信: 2005年4月27日 (水曜日) 11時09分

» JR福知山線の脱線事故 [WHAT'S NEW PUSSYCAT!?]
鉄道おたく(鉄ヲタ)の意見希望。 正直、責任の所在、事故原因は今後の調査を待たないとわからない。(いまでも疑問なのはどうして初期報道で運転士が重体とされていたのかということ。安否不明とすればいいのに。てっきり私は病院かなにかに収容されているもんだと勘違いしておりました。) ただひとついえることはコチラの方もおっしゃっていたけど、あの社長記者会見で正義を振りかざし糾弾していた新聞記者は何様なんだろうか。 あからさまに不利な対象じゃないと糾弾できないのか。まさに糾弾のための糾弾。記号的糾弾です。まだ生存... [続きを読む]

受信: 2005年4月27日 (水曜日) 13時22分

» 昨日の事故で思う、狭軌と広軌の違い…。(改) [ひかりこブログ。]
補足を付けたので、 改めてアップし直しました。 なので、題名に『昨日』がついております。 (初回投稿:4月26日) その旨、なにとぞご了承願います。(ぺこり) 鈍行と新幹線の違い…。 昨日、大変痛ましい事故が起こりましたが、 関係者のすべての皆様に哀悼の意を表します。 おけがをなされた方の1日も早いご回復を祈っております。 これは、今回の事故に関連したものですが、 決してこの事故そのもののではございません。 その旨、ご了承願います。 列車事故のお話の続きなんだけど、 何だかこの話を思い出したの。 ... [続きを読む]

受信: 2005年4月27日 (水曜日) 16時46分

» 薄唇短舌: 脱線事故(続きその5)−原因を推測してみる [気が向いたらBlogる]
薄唇短舌: 脱線事故(続きその5)−原因を推測してみる 鉄道にかなり詳しい方が福 [続きを読む]

受信: 2005年4月27日 (水曜日) 21時29分

» 【福知山線脱線事故】細かい論点を考える [ひな私語録 ブログ版]
 続き物です。以前の記事はこちらからどうぞ。 ・安全神話など存在しない  http://blog.so-net.ne.jp/hina/2005-04-26 ・【福知山線脱線事故】ATSへの過剰な期待  http://blog.so-net.ne.jp/hina/2005-04-27 ・【福知山線脱線事故】ATSに関する勘違い  http://blog.so-net.ne.jp/hina/2005-04-28 ・【福知山線脱線事故】遅れ監視の自己満足  http://blog.so-net.ne.j... [続きを読む]

受信: 2005年4月29日 (金曜日) 15時37分

» JR福知山線(宝塚線)塚口〜尼崎駅間の脱線事故--–福知山線(宝塚線)運転再開見通し [Generation Mosaic]
新型ATSの整備が前提であるという2005年5月2日の国土交通相発言を受けて、 [続きを読む]

受信: 2005年5月 3日 (火曜日) 05時39分

« 痴の虚人? | トップページ | 何故こんないい加減な表現をするのだ、マスコミ »