« 脱線事故(続きその10)だめだな、この会社は・・・ | トップページ | 少しのんびり行こうか »

2005年4月30日 (土曜日)

JR西日本買いたい、もとい解体案という戯言

国鉄の分割民営化に伴って誕生した6つの旅客輸送会社だが、それぞれに地域割りに伴う構造的な問題がある。北海道、四国、九州は島部ということによる経営基盤の弱さが最初から言われており、基金もつけて分離された。東海は東海道新幹線頼み、西日本、東日本はそれぞれ京阪神、首都圏という大都市圏頼み。

それでも、東海は東海道新幹線が圧倒的に強いのと名古屋圏も抱えている。
東日本は航空機と競合しない新幹線がそこそこの収益があり、また首都圏でも私鉄と競合する区間は少ない。
首都圏では方面別にJRと私鉄の路線が分かれている構造だからだ。

これに対して西日本は、山陽新幹線は航空と競合し、ドル箱たるべき京阪神では私鉄と競合している。

つまり今回のような企業の病理が、唯一発生しやすい構造だというべきだ。

で、論理の飛躍を覚悟で、実現性も無視して、ブログ上での遊びと割り切って、JR西日本を解体してみよう。
どうするか。

JR関西、JR中国とJR北陸に分離するのだ。山陽と北陸には基金をつけてもよい。本社はそれぞれ大阪、広島、金沢。

北陸新幹線が金沢まで開通したら、当然営業主体はJR北陸で、かつ在来線は第三セクターに分離する。ただし、北陸本線以外の路線(城端線、七尾線といった路線)は分離しない。一番経営基盤が弱そうなので、なんなら東日本と東海に分割吸収というのもあるかも。

JR中国は、山陽新幹線と中国5県を担当。中国地方の地域輸送に力を入れ、また航空と競合する山陽新幹線のサービス向上と安全輸送に徹してもらう。

そして残りがJR関西。少なくとも、広大な日本海側の路線を維持する重荷から解放されるのだから、その分収益第一主義を脱して、安全に投資して欲しい、ということ。

以上、戯言でした。

|

« 脱線事故(続きその10)だめだな、この会社は・・・ | トップページ | 少しのんびり行こうか »

コメント

疑問が一つ。激突されたマンションはなぜ、線路脇から数Mのところにたっていたのか? もしかすると元JR西の遊休地だったとか? この辺の情報は皆無だが、。。。

投稿: スーパーTS | 2005年4月30日 (土曜日) 21時22分

平成13年に撮影されたという、自己の箇所を70km/hで走行している動画が事故の後テレビで放映されています。これは時速100km/hとの感覚の違いを比較する目的でしたが、この時はあのマンションは建っていません。確か平成14年の新築でしたね。

現場周辺は地図で見ると工業地帯です。周辺の状況から判断して、おそらくあの敷地も工場跡地だったと思われます。

投稿: フロレスタン | 2005年4月30日 (土曜日) 21時27分

おじゃまします。
確か、何年か前の切り替え工事で、あのカーブができたと思います。それ以前は、あのマンションの敷地に路線があったのではなかったですかねぇ?チラッと、TVで以前の線路を観ただけですけど…
あくまでも、近いものですから、そんなように思ってます…
以前の線路は、どこを走っていたのか、ご存知じゃないですか?
レールをどかした場所を売り飛ばして、マンションを建てた場合には、かなり近くなりますが…

投稿: super_x | 2005年5月 1日 (日曜日) 13時58分

今朝の毎日新聞に、現在の路線図と、福知山線の以前の線形が一枚の図で掲載されていました。
それによると、かつての福知山線は、現在と反対の、あのマンションの(尼崎方向に向かって)左側にレールがあったような描き方になっています。マンションの敷地は、線路の付け替えによって生じた、線路敷と工場敷地の間の残地みたいな土地のようです。

投稿: フロレスタン | 2005年5月 1日 (日曜日) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/3921426

この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本買いたい、もとい解体案という戯言:

« 脱線事故(続きその10)だめだな、この会社は・・・ | トップページ | 少しのんびり行こうか »