« 恥ずかしい広告を打った殺人商品製造販売企業JT | トップページ | こんな「外相」では民主党に政権などまかせられない »

2005年4月 5日 (火曜日)

fast or slow ?

私はスローライフやスローフードという言葉や運動が嫌いである。

子供の頃から、頭の回転は速かったし(嫌みに聞こえたらすみません。でも小学生の時など、最初の10分くらいで試験問題全部解いてしまったので。ホリえもんみたいだな(笑))、学生時代にちょいとやっていた中学生向け教材作成のアルバイトでも、仕事が早いと言われた。今でも基本的に同じである。多分、頭脳労働なら平均的な人間の三倍程度の労働生産性がある。それ故逆に貧乏なのがいかにも日本社会である。

逆に運動神経はあまりよい方ではないので、かけっこなどはいつも遅かった。4人で競争するとたいてい三位なのである。私よりも更に遅いのがいて助かっていた。ボール競技は得意だけど、これはスピードとはあまり関係ない。

ということで、早さに対する自負と負い目と両方あって、slowというのがカチンと来るのだ。スローライフだ?のんびり生きたい奴は勝手に生きろ。しかし他人に呼びかけて運動にするようなことでもあるまい。我々は好き嫌いにかかわらず、競争社会に生きているのだ。

スローフードだ?
うん、確かにじっくり時間をかけて料理を作るのは楽しい。それは認める。玉葱をみじん切りにして炒め、スパイスを調合してカレーをつくるのなんざ、その色や香りの変化にワクワクする。

しかし、そんなことばかりしていられない。そもそもこのslow foodという言葉、fast foodの対極として登場した言葉のようで、暗にfast foodを悪いもの、と決めてかかっているのが気に入らない。fast food = junk foodなのだろうか。

確かにマクドナルドのハンバーバーばかり食っているのは問題だ。しかしあれはあれでけっこう美味いものである。全否定することもないだろう。環境問題だって?マクドナルドが仮に全世界で営業を停止しても、環境問題がなくなることはないだろう。それに、あれは海外旅行して何を食うか困った時に重宝する。

いや、日本にはjunk foodでない優れたfast foodがある。天ぷらも鮨もうどん・そばも江戸時代には庶民の腹を満たした優れたファストフードであった。今や立派な日本の食文化である。

だが、そういうご託を並べるよりも、腹が立つことがある。
新聞は、やれ食糧自給率の向上だ(天候不順で不作になったらどうする。江戸時代など食糧自給率が高かった故に餓死者がたくさん出たぞ)、地産地消だ、食の安全だ、などご立派な記事を並べる。それもいいだろう。

しかし、その一方で系列の民放テレビは何を放送している?バカッ面下げたタレントが、大口開けていろんな料理を食って、涙を流さんばかりに喜んでいる。しかも、わざわざ多額の費用を使って海外を含む遠隔地に出かけてこんなことをやっているのだ。

このようにスローフード、スローライフという言葉の裏には大いなる偽善がある。

のんびりしたい時は自分の判断でそうする、でも急がにゃならん時もある。
食材調達から始めてのんびり食事を楽しみたい時もある。しかしカロリーメイトでしのがにゃならん時もあるのだ。

|

« 恥ずかしい広告を打った殺人商品製造販売企業JT | トップページ | こんな「外相」では民主党に政権などまかせられない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/3577513

この記事へのトラックバック一覧です: fast or slow ?:

« 恥ずかしい広告を打った殺人商品製造販売企業JT | トップページ | こんな「外相」では民主党に政権などまかせられない »