« 3月15日がさいご(315) | トップページ | 北朝鮮化する?韓国 »

2005年3月15日 (火曜日)

Webアクセシビリティ

Webアクセシビリティ

先日、日経BP社のWebアクセシビリティの有料の講習を受けた。もっとも、既に自分では学習を進めていたので、これは確認みたいなつもりで行ったのだが、講師の質も高くて(しゃべり方がIT業界っぽくなくてよい)、なかなか充実していた。

その時に、悪い見本の一つとして、朝日新聞のasahi.comが取り上げられたのだが(一応断っておくが、悪い見本には、大手企業のサイトがゾロゾロ出てきておりました)、そのasahi.comが「誰にでも使いやすいユニバーサルデザインのコンセプトを取り入れました。」ということなので、見てみた。

だめだ、こりゃ。
HTMLの構造化ができていない。外部スタイルシートを読み込んでいる意味があまりないのだ。
きちんと確認はしていないが、音声読み上げ対応となっているものの、意図した順序どおりに読まれない危険性がある。テーブルレイアウト使っているからな。構造化ができていないので、飛ばし読みなどもできないだろう。ナビゲーションが毎ページ繰り返して読まれるのではないか。

推奨ブラウザも話にならん。本当の意味でWebアクセシビリティに対応している(あくまで不十分ですが現状で、ということ)モダンブラウザが記載されていないのだ。

まあ、データ量にしてもページ数にしてもこれからだろうから、せいぜい頑張って下さい、といったところか。
朝日新聞にはウェブアクセシビリティ以前に、(思いこみや政治的意図たっぷり、あるいは反日国へのご注進などでない)まともな記事を書いてもらいたい、というのが本音だが(笑)。

|

« 3月15日がさいご(315) | トップページ | 北朝鮮化する?韓国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/3303611

この記事へのトラックバック一覧です: Webアクセシビリティ:

» アサヒ・コムがユニバーサルデザインを導入 [MIMB | マコーレインターメディアブログ - WEBデザイン講師兼、WEBプロデューサーによるブログ]
アサヒ・コムは14日、 ユニバーサルデザインをコンセプトにリニューアル を行なった。 「誕生から10年、いまや日本のインターネット利用者は人口の6割を超え、60... [続きを読む]

受信: 2005年3月15日 (火曜日) 07時07分

« 3月15日がさいご(315) | トップページ | 北朝鮮化する?韓国 »