« 既存メディアは裸の王様 | トップページ | 3月15日がさいご(315) »

2005年3月12日 (土曜日)

ヒステリックなテロ

心ある人は、三重県の観光をボイコットしよう

またまたうんざりするような記事だ。

共同通信である。以下にネット配信の記事を全文引用する。
--------------------------------
三重県観光連盟は11日、2005年の観光キャンペーンポスターに書かれた文章の一部に「不快感を招く表現がある」との住民の指摘を受け、ポスターの全面回収を決めたと発表した。
 回収するのは、作家池波正太郎さんのエッセー「食卓の情景」の中にある三重県名産の松阪牛や伊賀牛についての記述を載せたポスター。
 文章は、それぞれの牛肉を若い女性や成熟した女性に例えた表現があり、2月下旬に県内の観光案内所内のポスターを見た10数人の女性から「不快に感じる」と指摘があったという。
 同連盟は「文章を採用する前に表現について検討したが、著名な作家の作品ということで採用した。配慮の無さから、住民の方々に不愉快な思いをさせて申し訳ない」と話している。
--------------------------------
なんだそうだ。
どうせ、過激なフェミニズム団体あたりがクレームをつけたんだろう。「住民」とあるが、素性は明確にされていない。マスコミのよくやる手だ。はっきり言ってこいつらは卑怯である。
女性に関連した表現で、女性が不快に感じる、とクレームをつけると、たいていの場合、官公庁も企業もイメージ低下を恐れて怯む。それがわかっているから、こういう行動に出るのだ。

非難の嵐を覚悟でもっと言ってしまおうか。こういう場合のクレームは、よほど思想的に嵌っていない限り、若い女性はしないものだ。オバタリアンという流行語もあったよな。自ら熟女は劣っている、と認めたようなものだ(笑)。そんなことはないよね。一般的に言って若い女性の肉体は魅力的(じゃないのもいる)だけど、ドキッとするような熟女もけっこういるものだ。

こんな抗議には断固として拒否すればいい。著名な作家の文章である。しかも今回の場合故人である。
文句があるなら、三重県観光連盟ではなく、このエッセーの版元に言えばいい。多分、版元は出版差し止めなどは拒絶することだろう。

不快に感じる人が全くいない表現などありえない。今回のような批判は表現や言論に対するテロである。それはマスコミがもっとも嫌うものの一つではないのか。配慮のなさ、などと三重県観光連盟は言っているが、テロに屈しただけのことだ。そして、池波正太郎氏本人と遺族、それに多くの池波ファンに対しても失礼だろう。

|

« 既存メディアは裸の王様 | トップページ | 3月15日がさいご(315) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/3272034

この記事へのトラックバック一覧です: ヒステリックなテロ:

» 「年増女」は、不快語か? [ある編集者の気になるノート]
「雅楽多blog」に見逃せない記事が。 「年増女」に抗議で池波正太郎のエッセー引用ポスターが廃棄 そりゃ、言葉ひとつとりだして見れば、不快に思う人も... [続きを読む]

受信: 2005年3月14日 (月曜日) 10時40分

» 男の人って寛大だよなぁ [明るい鬱病。元アダルトチルドレンぽろんのだらだら日記]
ってファブリーズのCMを見ていて思うんですよ。 CMの中で母と小さな娘が「温まるとにおうのよ」と言って 冷たい肉まんと温めた肉まんのにおいを嗅ぎ比べた後 ... [続きを読む]

受信: 2005年3月17日 (木曜日) 13時23分

« 既存メディアは裸の王様 | トップページ | 3月15日がさいご(315) »