« 差別的CM | トップページ | エイプリルフール »

2005年3月31日 (木曜日)

勝ち点3を拾ったが

昨晩の埼玉スタジアムでのサッカーW杯アジア最終予選の対バフライン(バーレーン)戦は、何とか勝ちを拾った。
勝ち点が全ての世界なので、何よりである。

が、FW陣よ。何とかしてくれ。鈴木はまだ故障が回復しきってないのか。
高原はドイツで絶好調だということだったが、対イラン戦も含めてはずしまくっていた。
ジュビロで得点王になった頃の決定力はどうしてしまったのだ。もちろん、中盤から後ろとの連携の問題はあるが。

6月上旬のアウェー2連戦で2勝するつもりでないと、なかなかしんどいと思うのだが、まあ最後まではらはらしながら楽しませてもらうことにしよう。

|

« 差別的CM | トップページ | エイプリルフール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/3508450

この記事へのトラックバック一覧です: 勝ち点3を拾ったが:

» バーレーン戦から一夜明け [カフェ バグダッド Cafe Baghdad]
日本が1対0で辛勝したが30日夜の2006年W杯最終予選のバーレーン戦。試合前、ストライカー、フセイン・アリの自信満々のコメントを掲載したバーレーン紙「ガルフ・... [続きを読む]

受信: 2005年3月31日 (木曜日) 18時47分

« 差別的CM | トップページ | エイプリルフール »