« 電車内の携帯電話のマナー | トップページ | 市町村合併に伴う市名考 その3 »

2005年3月 1日 (火曜日)

ハードディスクがクラッシュ

週末に自宅で使っているAppleのiBookの内蔵HDDがおじゃんになってしまった。
ハードディスクのクラッシュは3年ぶり。前の時は、原稿の締め切りが迫っているのに死んでしまった。
今回はそこまで切迫してなかったが、自宅で企画書の原稿を書こうと思っていたら、全くダメだった。
マーフィーの法則だな。

10日くらい前から、異常な音が時々していたので、経験的におかしいと思い、外付けハードディスクやユーティリティソフトの調達などを考え、バックアップを取ろうとしていたら、取る暇もなく急速に衰えてしまった。実はきちんとバックアップを取っていなかった(^_^;)。もっとも、このマシン自体が仕事場のバックアップみたいなものなので、いくつかは消失したデータもあったものの、被害甚大というわけではなかった。

しかし、精神的なショックは残るもの。それに救出作戦にかけた時間と費用は戻ってこない (><)
それと、自宅での専用パソコンがなくなってしまった。子供たちがメインに使っているデスクトップはあるけど、占有するわけにもいかず、今は仕事場から重たいノートPCを持ち帰ってアクセスしている。

多少費用はかかるが、秋葉原あたりのショップでハードディスクを取り替えようと思う。
何でもiBookは一番分解が大変なのだそうだ。ねじが30本以上あるらしい。ショップに問い合わせたら、一番難物で時間がかかるとのこと。VAIOの時は自分でHDDの交換したのだが、今回は自力は断念。ネットで見ると、普通のねじ回しの他に、T8と呼ばれる2mmの六角レンチが必要だし、経験者の中に、蓋閉めたらねじが余った、なんて話も出ている。

こういう時は、Appleなんてやめようと思うのだが、使い勝手の良さやインターフェイスのデザインの良さ、それになんといってもOS Xの堅牢さは魅力である。お金があれば、iBookでなくPowerBookを買うんだけどなあ....

|

« 電車内の携帯電話のマナー | トップページ | 市町村合併に伴う市名考 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/3121970

この記事へのトラックバック一覧です: ハードディスクがクラッシュ:

« 電車内の携帯電話のマナー | トップページ | 市町村合併に伴う市名考 その3 »