« 怒 | トップページ | ダイオキシン猛毒の虚構 »

2004年12月 6日 (月曜日)

冬の「夏日」

5日の日曜日は暑かった。
東京都心の最高気温は24.8度とのことで、夏日にはならなかったが、体感としては夏日だ。
関東では実際に26度くらいで夏日になったところもあった。

用事があってちょいと外出したが、空は冬の様相なのに風は強いし暑いわで、違和感があった。
天気図も見ると、低気圧がすごいことになっていて、北海道は大雪だそうで、おかしな日曜日だった。

まあ、低気圧が発達して通過したから、ある程度は予測がついたが、ここまで暑くなったのは、太平洋
高気圧の勢力が強いからだという。まあ、今年一年を象徴するような日だったということで。

あ、あの温暖化論者の方々、二酸化炭素の増加だけがこうなっている原因とは断定できないと思います
ので、それこそ「熱く」ならないように。

|

« 怒 | トップページ | ダイオキシン猛毒の虚構 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/2167021

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の「夏日」:

« 怒 | トップページ | ダイオキシン猛毒の虚構 »