« 技術と経営についてちょっとだけ考える | トップページ | 昨日の記事の一部訂正 »

2004年9月 7日 (火曜日)

アテネ雑感 とりあえず終わりにする

アテネだけでも書き出すとキリがないが、いろんな人がいろんなところで論評しているし、そろそろ旬でなくなりつつあるので、これを最後にしようと思う。

なので、あまり人が思いつかないような変化球で行く。

日本代表選手団(スタッフを含む)の「人名考」である。

まずは「あいちゃん」。
愛ちゃんが、福原愛、杉山愛、大友愛と3人いる。大友愛が個人的には好み(^_^;)。
んでもって、水泳金メダリストの柴田亜衣がいて、彼女は福原愛に会いたいと言っていたようだ。オリンピックの前後で格が逆転したかも。

男を上げた山本と下げた山本、どちらも40代。
言うまでもなく、前者はアーチェリーの山本博、後者はサッカー監督の山本昌邦。

柔道100Kg超級の鈴木桂治。
かつてスケートの代表に鈴木恵二という選手がいましたな。

2人の坂本直子。
女子マラソンとソフトボール。完全に文字も同じ。こういうこともあるのだなあ。

で、そのマラソンだが、女子の代表は野口、土佐、坂本と、まあ日本人の名字ですな。
Noguchi、Tosa、Sakamoto

一方、男子は、というと油谷、諏訪、国近と来て、日本人離れした響きである。
まずは油谷。Aburaya。Aburahyah。うーん、インド系かアラブ系みたいな響きだ。
次に諏訪。Soi。うん、これはフランス人だな。
そして、国近。Куничка。おお、ロシア人ではないか(笑)。彼の監督の瀬古はSeco。これもラテン系の響きだなあ。

探せばもっといろいろあるはずだが、このあたりで。どうも失礼しました(笑)。

|

« 技術と経営についてちょっとだけ考える | トップページ | 昨日の記事の一部訂正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/1381635

この記事へのトラックバック一覧です: アテネ雑感 とりあえず終わりにする:

« 技術と経営についてちょっとだけ考える | トップページ | 昨日の記事の一部訂正 »