« 得失点差 | トップページ | もう3年 »

2004年9月11日 (土曜日)

どうしたジュビロ

タイトルにはジュビロと書いているが、実はアントラーズファンである(笑)。
今日は苦手のセレッソ大阪との対戦で、前半終わって1-2で、しかも後半に大久保にゴールを再び決められて1-3になってしまった。いつもならここでお終い、である。優勝した時も最終戦で最下位だったセレッソに負けたことがあったはず。

常勝といわれたアントラーズも、すっかり中位のチームになってしまった。通称「髭」のセレーゾ監督もすっかりマンネリの感がある(^_^;)。今やマリノスとレッズだもんなあ。ガンバもいい線行っているし。

しかし、いつもならやけっぱちとしか思えない「髭」の選手起用が当たってしまったではないか。
大久保に振り切られまくっていた金子をはずして3バックにしたら1点差。
インド戦のロスタイムで完璧な枠外シュートを放った師匠と交代した深井が決勝ゴールだ。

なんだかんだ言っても、アントラーズはそれなりに若手が育ってきている。まだ歯車はかみ合ってないけどね。
その点、ジュビロは主力の高齢化が進んでいるのに、若手が今ひとつみたい。
まあ、アントラーズの数年遅れ、といったところか。

かつては2強と言われた両チーム。
これからもW杯の予選があったりして、代表をたくさん出している両チームとも、リーグ戦は大変だと思うけれど、とりあえず今年は自動降格はないので、残り2/3を頑張ってくらはい。

|

« 得失点差 | トップページ | もう3年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34842/1413868

この記事へのトラックバック一覧です: どうしたジュビロ:

« 得失点差 | トップページ | もう3年 »